介護士の面接で多い質問と回答方法

介護職の採用面接ではどんな質問がくるでしょうか? 管理者や課長などの、役職柄沢山の方を面接してきました。 まずは、数多くの介護施設で何故?うちの会社を選んだのか?その理由と決め手を絶対に聞きます。 しっかり、会社のアピールポイントをみて、応募したのか?その人の大切にしてることは何か?が分かるからです。 次は、前職について聞きます。 差し支えなければ、前職の退職理由を教えてくださいと、聞いた時に、根拠立てて説明が出来るか?この時に、前職のマイナスな部分や会社についてのマイナスを話す様ならご縁は無いです。 そして、現在の体調と、服用している薬や、サプリなども答えてもらえる範囲で聞いています。 ここから、持病などが分かるからです。 今はメンタルの不調が多い時代です。 きちんと把握してコントロール出来ていれば、就業出来るようにサポートしないと、せっかくの人材が、働く機会を、失ってしまうからです。 後は、介護職として5年後、10年後の未来をどう見ていて、考えているか。 なりたい自分を持っているかを聞いて、会社でこの方はどう力になってくれるかを判断しています。

続きを読む

介護士の「働く場所」について

介護士の働く場所の選択肢についてです。 介護士資格や知識経験を活かせる仕事って、実はたくさんありますよ。 介護施設はもちろんですが、実は以下のようなものもあります。 福祉 医療 接客等 とにかく「高齢者に関わる仕事」や「季節行事に携わる事」なら 知識、技術力が存分に活かせると思います。 ここで「福祉の仕事」と言っても、大変広範囲です。 保育から学童保育などは、高齢者と同じような、一年通しての行事がありますので、培ったイベント企画や実行委員会的なことは得意です。 感染対策や防災対策も活かせます。 医療などでは、医療介護福祉士が、実際にいる病院もあります。 看護助手や療養の補助としての役割を担っています。 介護用品の業者では、介護福祉士のオムツフィッターという資格で、施設に研修講師としての仕事もあります。 活躍の場は、かなり広く様々な役割を担えると思います。

続きを読む