介護士の仕事内容って具体的にはどんな感じ?

介護士の仕事内容って具体的にはどんな感じ? ↑この記事はこんな疑問をお持ちの方向けです。 私は、介護士として認知症グループホームに勤めています。 認知症グループホームの仕事内容を具体的にお伝えします。 一ユニット9名の利用者さんの24時間を、早出、日勤、遅出、夜勤で支えています。 早出出勤は朝7時30分に出勤して、 起きていない方がいたらベッドからの起床介助、タオルや洗面所での洗顔介助。 夜の間に外して消毒していた、入れ歯をはめての食事準備。 席についてから必要な方には、食事介助です。 その後は、利用者さんと、生活リハビリとして、様々な家事を一緒に行います。 施設の掃除をしてから10時のお茶、昼食作り、おやつ、夕食まで作ります。 夕方4時半には勤務終了。 日勤出勤は、朝8時半から夕方5時半まで。 その日の責任者として、リーダー業務が多いです。 利用者さんの夜勤帯の状態の把握から、 本日のリハビリや行事、受診予定など個々の予定や、 施設の予定を中心となって進めて行きます。 そして、他の部署とのやりとりや業者の対応など、 日勤での来訪者の対応も含まれている事があります。 大切なのは、起きたこと全ての記録です。 遅出勤は、10時から夜の7時まで。 その日の入浴当番です。 入浴予定者を把握して、体調管理を行いながら、順次入浴していきます。 そして、日勤者との連携をして業…

続きを読む

介護士に出会いはある?

介護士の出会いは「どこで働くか?」に大きく左右されます。 職場で出会いが欲しい人は、 ・社会福祉法人 ・医療法人のグループ ↑こういうところを勤務先に選ぶと良いと思いますよ。 年齢層も若く男女の比率も半分半分のところが多いですね。 あと、理学療法士さんとの出会いを狙っていくのもありです。 老人保健施設などはリハビリ中心になりますので、 理学療法士さんは比較的若い方も多く、出会いの機会にも恵まれやすいです。 逆にお勧めしないのがグループホームや訪問介護。 小規模の施設では、格別に年配の女性が多いです。 介護職での勤務になるので、他職種との出会いが多いとは言えません。 そもそも、働く人数も少ないために、出逢いの機会も無いですね。 デイサービスは出会う人は多くなると思いますが、男女というと女性が多いです。 やはり、母体の法人によって就職してくる年齢が若い、転職組が多いなどの特徴があります。 たくさん出会いが欲しい人は、 どういう職場の介護士になるか? に注目するとよかもしれませんね。 ↓まとめると、出会い重視の介護士におすすめの施設はこの3つです。 ・社会福祉法人 ・医療法人のグループ ・老人保健施設 >>出会いの多い施設で働こう!介護士の求人をこっそり探してみる

続きを読む

介護士の仕事しててつらいこと

介護士と聞くと、どの様な仕事だと思われているでしょうか? 世間のイメージや、ニュースなどで報じられる事は、 「辛い」「きつい」「臭い」「安い」など、マイナスな事ばかりです。 実際の仕事としての魅力が伝わっていない事や、「安い」というのは、必要性や専門性が認められていない事だと、辛くなります。 実はやりがいもあり、社会から必要とされて、高齢者や家族にとってはなくてはならない存在です。 しかし、世の中に対して仕事の魅力が伝わっていない…と感じるのがとても残念なんですね。 日本人の特徴とも言えると思うのですが、実は結婚生活では、主人を愛していて、とても幸せでも、友人や家族に話すと、自慢になってしまうためついつい、愚痴や大変さをアピールしてしまう。 子育てもそうです。 とても可愛いくて仕方なくても、育児が楽しくても、それよりは大変さや困っている事で盛り上がってしまう。 介護も、この状態で、マイナスが先に広まってしまいました。 大きなニュースがあると、その先に処遇がクローズアップされます。 誰もが大変さを、分かって欲しいですし、それに見合った賃金の要求も当然です。 でも、本当は素晴らしい仕事に誇りを持っていて、なりたい職業に上がってもおかしくないはずなのです。 これからの職業の中で、看護師、保育士、と並ぶ人気の職種になる事が願いです。

続きを読む