介護士が旦那ってどう?

介護士の旦那になるのも、介護士を旦那にするのも、 どちらもパートナーの理解と協力が必要になると思います。 基本的に不規則な勤務で夜勤もあるので、生活リズムは整いません。 土日祝日も盆も正月も関係ありません。 食事の時間もバラバラになるし、家事も協力し合わなければなりません。 子供がいると子育ての協力ももちろん必要です。 育児も家事もお互いが完璧になんでも出来る状態でないと成り立たないと思います。 また、ストレスの多い仕事なので愚痴を言いたくなることもあります。 ただ聞いて欲しいだけなことを分かっていて欲しいです。 理解のない旦那と結婚した経験のある私は、旦那の勤務的には正社員で働ける状態だったにも関わらず、パートしかさせて貰えませんでした。 愚痴を言っても、「そういう仕事を選んだのは貴方」と言われていました。 結果として離婚していますので、理解が出来ない相手だと思ったら結婚は考え直すべきだと身をもって感じました。

続きを読む

介護士は出会いがない?職場恋愛の実態

介護士は確かに他の業種との出会いはあまりありませんが、意外と職場恋愛は多いです。 同じ職場内、法人内での恋愛や結婚はよく耳にします。 介護施設を運営する法人は施設が1箇所ではない事が多いので、 コロナ禍で制限され減ってはいると思いますが、 法人全体での行事や集まりなどがあるとそれが出会いの場になることもあるし、 施設の異動があればそれも出会いに繋がります。 介護老人保健施設など医療法人の施設では、 理学療法士や作業療法士などのリハビリ専門職の方もいるので、 介護士同士でしか出会えないという訳でもありません。 ただし、基本的には職場内(法人内)での出会いになりますので、 その中で気の合う人に出会えなければ"出会いのない職種”ということになってしまいますね。

続きを読む

介護士は生活が出来ない?

介護士の給料では生活が出来ないか?と言うと、ケッシテそんなことはありません。 そもそも生活出来なければ、誰も介護士の仕事などしていないと思いますし。 低賃金の印象からそう思われてしまうのかもしれませんが、 介護士って必ずしも低賃金という訳ではないんですね。 確かに、私が新卒の頃は一人暮らしの家賃光熱費と奨学金の返済もあって、 貯金はおろか自由に使えるお金すらほぼ手元に残らない苦しい時代がありました。 しかし、仕事をこなせるようになり夜勤ができるようになると、 収入が一気に増えて生活も随分楽になりました。 賞与も満額貰えるようになると、少しずつ貯金もできるようになりました。 施設の待遇と働き方によっては生活出来るだけの収入は得られます。 どれだけ待遇の良い施設に入職できるかが生活の質を左右してくるのだと思います。

続きを読む